FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。なるべく写真を多用しようと思います。

温泉とPCXとV-STROM250とスキーのある生活

糖質制限ダイエットのその後

糖質制限ですが、そろそろ3ヶ月がたちましたので中間報告をします。
最初の二ヶ月は順調に体重が減ってきましたが、ここ1ヶ月は停滞しています。
FireShot Capture 2_

ここ1ヶ月の体重の変化状況を見ていただくと一目瞭然ですが、ほとんど行ったり来たりで変化がありません。
と言っても、日々の努力が急に緩めてしまったとかそういうことは無いのです。
毎日淡々と糖質制限を行い生活しているのです。
でも、このようにいわゆる「停滞期」という状況になっています。
人間の体はよくできていて、常に恒常性という性質により体調を一定に保とうとの力が働いています。
糖質制限に伴って摂取カロリーも落ちていたのですが、その少ない糖質少ないカロリーに体が順応してしまっているということらしいのです。
少なくても一定程度の体調を維持しようとするってことのようです。
ただ、この状態も長く続けていれば当然糖質不足やカロリー不足の効果によりやがて体重減少につながるはずです。
もう少し粘り強く続けていかなければ結果が出ないのではないかと思っています。

この停滞期において気をつけなければいけないと感じていることがあります。
つまり、摂取カロリーが少ないのに体重が減らないってことは基礎代謝量を体が減らしているってことだと思うのですが、それだけではないと思うのです。
摂取する糖質量が減ってもいるわけで、その熱の大本んお糖質が不足している分は筋肉から取ってしまっている可能性があるってことなんです。
つまりは停滞期には筋肉が落ちてしまう可能性があるのではないかってことです。
単に糖質を制限するのではこれを助長してしまいますから適度な運動や良質なタンパク質の摂取を心がけないと行けないと思っています。
ちなみに、現時点では糖質制限前と比較して▲12kgくらい体重が減りました。
さすがにこれだけ減ると体が軽くなったというか動きに切れも出てきて調子は良いですね。
ただ、腹囲も結構減ったのでズボンが少しブカブカになりました。
これ以上減るとズボンを買い換えなきゃいけなくなりそうです。
まぁ、それはそれとして嬉しい感じもします。


スポンサーサイト



  1. 糖質制限ダイエット
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ダイエットとモチベーション

本日の体重測定結果
昨日比▲0.4kg

実は本日は近くの日帰り温泉に行って1時間ぐらい入浴してました。
その場合、水分が減るのでかなり体重に効き目が出るはずなんですが、実際はいつも通りでした。
これは実は体重は本日は大して減っていないということを意味していて、当然水分が抜けて体重が減った場合、水分は、あとで必ず取るからその分体重が増えるのは必至ですから、明日の体重はぐぐっと増えるのが必至。
ということで、今日は測定値はいつもどおりなのですが、実際はマイナスではなくプラスの結果に等しいということです。
台風の影響で結局一日ごろごろしてたしちょっと間食もしちゃったから仕方がないのかもしれないけれど、やはり淡々と糖質制限をやるのが如何にに難しいか痛感しているところです。
ダイエットって人間の心の弱さとの戦いみたいなところが大きいですが、ダイエットを成功させるためには食事云々、運動云々というよりもやはり精神的な部分を如何に維持向上していくかのほうが影響が大きいということを改めて感じています。
今回の糖質制限でダイエットしようと思い立ったのは正直なんとなくだったのですが、やり始めたら意外と減るので面白くなりここまで続けられてきました。

でも、ここ何日かの自分の行動を振り返ってみると、現在、始めてから約二ヶ月で、何を食べるか、どう運動するかとかの行動面に力点をおいて実施してきましたが、さらに継続して行くことを考えるとそろそろモチベーションの維持をいかに果たしていくかに力点を移動させるべきということなんでしょうか。


  1. 糖質制限ダイエット
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

肉が食べたくなる日

今日はなんとなくというか、是非にというか、肉が食べたくなった。
昼頃買い出しに出たときに目移りしてしまったが、結局ベーコンを買った。
これを昼と夜に食べたが、久々の肉類はおいしかった。

昼間は、バイクいじりを行った。
最近のバイクはヘッドライトがLED化されており、みる方向によっては眩しいくらい明るいのだが、そのツボを外れると暗い。
そこで、補助灯をつけようとちょこちょこと部品を買い集めていたのだが、それを今日の昼に装着してみた。

実は先ほど暗くなったのでその補助灯をつけてミニツーリングに行ってきたが、まずまず満足できるレベルだった。

写真はまだ撮っていないので後日アップする予定。

なんとなく、バイクの話題なのか糖質制限の話題なのかよくわからないブログネタになってしまったが、体重は昨日比▲0.6kgということで、誤差の範囲内程度だった。

ここのところ、体重は停滞気味。行ったり来たりを繰り返しているが、経る方向でのトレンドは維持しているようなのであきらめず、倦まずに続けていこうと思う。
  1. 糖質制限ダイエット
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

昨日は減ったが、その反動で今日は・・・。

本日の体重測定結果は昨日比+1.0kg。
昨日は減りすぎだったから、今日の反動は予想できた。特にお通じはあったが量が少なかったように思うこともありたぶん妥当な数字だろう。

食物繊維を意識してとるようにしているがお通じの量が少なくなっている気がするが、やはり、全般的に食事量が減っているせいもあると思う。

ここのところの体重状況を見返してみると、一歩進んでは足踏みを数回、一歩進んでは足踏みを数回という感じで停滞と進捗を繰り返しているように見える。

実際に体重はこんな感じで減るのが自然なんだろう。

ジェットコースターのように急降下、急上昇はやはり身体にとってよい状況ではないでしょうから。

でも、明日は本日比▲0.6kg以上はいきたいところだ。
ここまでくると80の大台を切るのが視野に入ってきた。
気は急くがやはり行ったり来たりを繰り返すこのペースが身体への負担も少なく、長い目で見るとゴールに一番最短のコースなんだと自分に言い聞かせて焦らないようにしようと思う。
  1. 糖質制限ダイエット
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ここのところ停滞気味

糖質制限だが、ここ10日間ほど停滞していた。

ちょっと、糖質制限しにくい環境だったこともあるのだが、それにしても10日以上、体重がほとんど変化な維持気が続いた。

やはり、糖質制限も、体のリズムが良いときにやらないと効果出にくいのかも。

明日から規則正しく糖質制限していこうと思う。

ちなみに、糖質制限を始めたときから比較すると▲7.6kg。

これを大いなる成果と見るか、単なる通過点と見るか、あるいはまだまだの数字と見るか色々と考え方はあろうと思うが、私はまだまだの数字とみている。
目標をある程度クリアし、それを行き過ぎて始めてまずまずの数値であると思うことが良いのではないだろうか?

ちなみに、糖質制限に関して停滞期をキーワードに調べてみるといろいろと出てくる出てくる。
なんでも、人間の本来的な働きである恒常性維持(ホメオスタシス)が停滞期の要因らしい。
つまりは、糖質制限によりだんだん体重が減ってきて、やがて身体は「これって飢餓状態?」との疑いを持ってしまう。そしてその疑いゆえに、「それはまずいから省エネ運転モードに変更しよう」との軌道修正が身体側でスイッチを切り替えてしまうことがその内容とのこと。

人によってはこの停滞期は出ない人もいるらしいけれども、通常は出る。
そして、代替糖質制限を始めて1か月~6か月の間に出るとの記載が多い。

意外と幅があってアバウトなんだけれども、結局は何らかの形ででるのが普通のようです。

自分は糖質制限開始から20日くらい経過した時点で、もしかしたらこれって停滞期?って思えるような体重状況に陥っています。

ホームページを検索してこの停滞期をどうやって乗り切るかとか、こうやれば早く停滞期を脱出できるとかの記載があることは知っていましたが、自分的にはなんか、面倒くさくて何もしませんでした。

中には「チートデイ」と称して、一日だけ身体に「飢餓状態じゃないよ~」って示すためにドカ食い?するみたいな記述もありましたが、せっかく糖質制限を淡々と続けているところに、以前のようなドカ食いを入れると、その後も炭水化物をとりたいという欲求が復活しないかという心配もあり、結局糖質制限を淡々と続けていく選択をとりました。

結局10日くらい行ったり来たりの停滞期といえるような体重状況でしたが、10日間程度そのままの糖質制限職を継続し続けたところ、糖質制限状態が通常の状態であるとの身体の理解が進んだ?ため、また少しずつ体重の減少が始まっているのではないかと感じられる挙動になり始めました。

ものの記載によれば、停滞期は運動せよ、一日だけドカ食いせよ、ストレッチせよ、などなど様々な記載がありましたが自分のやり方は「淡々と糖質制限を何の変化なく続ける」とおいう手法で乗り越えられたのではないかと思います。

自分は本来怠け者で、いったん緩めるととことん緩んでしまう傾向にあります。それに何か新たに負荷をかけると、重荷に感じてしまい本来やるべきである糖質制限のほうがおろそかになってしまう可能性もありました。

そんなこんなで結局、「淡々と糖質制限を何の変更もなしに続ける」という、いわば、何の変更も工夫もない手法で乗り切っています。

一か月で7キロ以上の減量。これって、体重の8パーセント程度に相当しますが、体重50キロの女性が46キロになるなんていうくらいの数値なので、まずまず、うまく糖質制限ダイエットができているといってもよいのではないかと思います。


  1. 糖質制限ダイエット
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »


« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hotspur

Author:hotspur
温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。
なるべく写真を多用しようと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR