FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。なるべく写真を多用しようと思います。

温泉とPCXとV-STROM250とスキーのある生活

早朝の山中湖へ下道オンリーのツーリング

早起きして、午前中に久しぶりでの下道でソロツーリングしてきました。

まずは、全体のコース図です。

FireShot Capture 240

場所は山中湖。

IMG_20191130_070259.jpg


IMG_20191130_070233.jpg

とっても寒かったので路面の凍結を心配しましたが、大丈夫でした。

IMG_20191130_073427.jpg


ちなみに、帰りは道志みち経由ですが、国道413号線は途中から国道20号に迂回するように指示が出ます。
まだ、全線開通とまではいっていないようです。

IMG_20191130_071759.jpg
IMG_20191130_072951.jpg
IMG_20191130_071846.jpg

ちなみに燃費はこんな感じ。

FireShot Capture 239 (1)

気温が下がってくると燃費も落ちてくるようです。

今回はオール下道で飛ばしていないのですがそれでもこんな感じでした。

距離的に短めであると燃費が良くならない傾向になるのですがそれ以上に寒さが燃費に影響を与えていると思います。
これは、PCXでも同じ傾向です。

エンジンを暖めるためにエネルギーを使用してしまい、進むためのエネルギー分が食われてしまうからだと思います。



スポンサーサイト



  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

雁坂峠往復 激走版 燃費確認ツーリング

今回は、高速道路を多用したツーリングを行いました。
私の乗っているV-strom250の燃費は、下道と高速道路でかなり違うなぁという印象がありまして、実際、高速を多用するとどれくらいの燃費になるか知りたくって一度走ってみたくなりました。

全てを高速ってわけにはいかないのですが、だいたい半々って感じでは走っています。
高速道路では100km/hを下回らないように(もちろん違反はせず)で走ることを心がけました。

とりあえず、全体のコース図はこんな感じです。

FireShot Capture 233

行きは、入間まで圏央道を走り、帰りは東名高速を走っています。

例によって写真は撮っていないので、結果のみ示しますと、こんな感じでした。

FireShot Capture 232

通常これに、近いコースを下道多めで走ると37km/L程度まで伸びることもありますが、だいたい平均では35~6km/Lですから5km/L程度落ちています。

つまり、単純に考えると、高速道路での燃費は30km/Lに届くか届かないか程度ではないかと推測しています。

とりあえず、今回は記録のみで失礼します。



  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

伊豆半島一周

ちょっと前のツーリングでしたが、まだ記録していなかったので今回は「伊豆半島一周」の記録を記載します。

大雨の後で、関東地方は至る所で道路が通行止めって状況で、ツーリング行くにしても場所がなかなか無い状況でした。
無理して行くことはないのですが、ちょっとフラストレーションもたまってたので、ふらっと出かけることに。

場所は何回か行っている伊豆半島で。
といっても伊豆半島も通行止め箇所がちらほらでしたので、あまり山の中は走れませんでした。

ということで、コースの全体図はこちら。

FireShot Capture 219 タイムライン

本当は南伊豆からは仁科峠まで山道を通りたかったのですがメインの通りで無難に走ることに。

伊豆スカイラインも一部通行止めとの情報も入っていたので伊豆の縦断はあきらめ、ひとまず一周で。

写真も撮らず、ひたすら走って走って走って一周。

バイクで走る方もちらほらいましたがやはり同じようなルートになるらしく、熱海あたりで見かけたバイクを西伊豆付近でも見かけたりと、何かいつもとは違った伊豆半島一周となりました。

今回はとりあえず、「行きました」との記録ですのでこれくらいで。
最後に燃費報告です。

FireShot Capture 218 燃費履歴

伊豆半島一周だと毎回燃費が伸びるのですが、今回は伊豆までが高速を活用したりと、燃費にはマイナス要因もあり、こんなものかなって感じでした。

でも、バイクで走るとフラストレーションも吹っ飛びますね。

バイクで走るときは無心になれます。
無心でバイクを走らせていると不思議にフラストレーションとか心のモヤモヤもきれいに拭われる気がします。

今回の報告はこれくらいで。






  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

房総半島一周 BY PCX

今回は久しぶりのPCX号でのツーリング報告です。

場所は房総半島です。
千葉県と言えば、台風被害でのブルーシートがまだ生々しいですが、被災地を訪れて少しでもお金を使い、地元経済の活性化に貢献するのも被災地復興の応援になるかと思い、今回のツーリングは房総半島にしました。

久里浜から東京湾フェリーに乗り金谷港に向かいます。

まずは、コースの全体図です。

FireShot Capture 227

久里浜港出港の始発便に乗ろうと、とりあえず、5時45分には久里浜港につくように自宅を出発。
すでに3台ほどバイクが並んでいました。

往復のチケットを購入し、6時過ぎには乗り込みが始まります。

久しぶりのフェリーですが、やっぱりフェリーに乗り込むとワクワクします。

IMG_20191104_061727.jpg

とりあえず、早朝の久里浜港の写真を何枚か。

IMG_20191104_062625.jpg


IMG_20191104_062618.jpg


久里浜港を出港すると約40分で対岸の金谷港につくのですが、今回は途中でイージス艦に遭遇しました。

いわゆるミサイル巡洋艦です。

こういうのを見ますとやはり横須賀は軍港なんだなぁと改めて感じます。

IMG_20191104_064600.jpg


さて、今回も写真らしい写真は撮っていません。
すみません。

走り出すと走るのに夢中になってしまって写真を撮るのを忘れてしまいます。

次の写真は房総半島の南端部を走行中に撮ったもので、海がキラキラと輝いてきれいだったので思わずバイクを止めて何枚か撮ったものです。

IMG_20191104_123818.jpg


IMG_20191104_123759.jpg


IMG_20191104_123524.jpg


IMG_20191104_123532.jpg


IMG_20191104_123756.jpg


IMG_20191104_123811.jpg

走行距離は300キロ程度の私としてはミニツーリングに近いのですが、久しぶりのPCXでのツーリングはまた楽しいツーリングでした。
これだけ走ったからかなりバッテリーへの充電も出来たような気がします。

ちょっと乗ってなかったのでバッテリーが少し心配でしたので。

房総半島のツーリングで皆様にお伝えしなきゃ行けないと思ったのは、やはり現在でもブルーシートが目立っているという点です。
特に房総半島の南西部でブルーシートを見かけることが多かったのですが、特にブルーシートが直線上につながっているのを見ると、風の通り道のような場所が被害が大きかったのだなぁと改めて感じました。

風の通り道を少し外れると被害はあまり目立っていませんでした。
しかし、被害の出ているところの破損状況はすさまじいものがあるので、これからの復興がスムーズに進むことを祈るばかりです。
自分は何も出来ないのですが、こういうように走りに行ってお金を少しですが使うことが被災地のためになるかと思い,今後も暇を見つけて行ってみようと思います。

最後に燃費報告です。
FireShot Capture 225

久しぶりの走行でしたので、この燃費は今回の房総半島部分だけの走行では無く、普段使いでの走行も若干入ってしまっています。
それでも、48km/L以上は走っているのでとりあえず、我がPCX号は快調だと言って良いでしょう。







  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

富士川遡上(スプロケ15T,チェーン交換)ツーリング

フロントのスプロケットを14Tから15Tに交換するとともに、チェーンを交換しました。

そこで、試走をかねていつものツーリングコースに向かいました。
まずは、コースの全体図ですがこうなっています。
FireShot Capture 216-1


まあ、毎度のコースなので説明は必要ないかもしれませんが、国道134号線から国道1号線で箱根を越えて、一気にローソン興津中町店に向かいます。

大抵はここのローソンで休憩します。

そして、国道52号線を北上し、下部農村文化公園を経由して富士山の南側をぐるっと回ってくるコースです。

今回は、燃費の計測と、新しいスプロケットになれること、そしてチェーンの具合を確かめることが目的でした。
写真らしい写真は撮っていませんが、前回アップした記事の「ワーゲン!ワーゲン!フォルクスワーゲン!の動画はこのとき撮ったものです。

さて、スプロケットを14Tから15Tに変更した感想ですが、フロントスプロケットの歯の数が1枚増えただけなのでそれほど変化は無いのかなとも、当初は思っていましたが、乗り味がグンと変わりました。

非常に、変速がスムーズになったというか、ギアとギアのつながりが良くなりました。
14Tの純正のスプロケットだとトルク感が非常にあって、いつまでも変速して行けるような不思議な感覚がありましたが、それが少し落ち着きました。
といっっても、トルク感が無くなってしまった訳では無く、ちゃんと残っています。
極低速での取り扱いは14Tの方が若干扱いやすい感じがしますが、これは、「慣れ」の問題のような気もします。

全体的に同じスピードを出すための回転数が500回転ほど低くなり、高速での走行が楽になった気もします。
それから、今回購入したのは中国からの輸入したスプロケです。
V-STROM250の純正の14Tのスプロケットは異音防止のためゴムのリングが装着されているのですが、国内の例えばサンスター製のスプロケなどではこのゴムのリングがついておらず、少なからぬカシャカシャ音がするとのことでしたので、チャイナマート経由でV-STROM250用の15Tのスプロケを探して購入しておきました。

私が購入したときはまだ、国内で取り扱っている人がいなかったので仕方なく個人輸入したのですが、今ではamazonでも販売されています。


それほど数が無いようですのでほしい方は売り切れ前にどうぞ。


また、チェーンはこちらの製品にしたのですが、さびにくく、回転もスムーズかつ静かで気に入っています。



純正のチェーンはあまり良い品質ではないようで、さびやすいのが欠点でした。
使い勝手的に何が悪いのかと聞かれるとそれくらいで、あとは、特に問題は無いのですが、チェーンメンテが大変手間がかかり、やや閉口していましたので、この際スプロケを変更するタイミングで変えようと前々から購入していたものです。

ということで、燃費はこんな感じでした。
FireShot Capture 217

特段燃費が変わるわけでは無かったようです。

前回、同じようなコースを走ったときとそれほど変化はありませんでした。

最後に、RELIVE動画を貼り付けておきますので、参考にしていただければ幸いです。



  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY »


« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

hotspur

Author:hotspur
温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。
なるべく写真を多用しようと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR