FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。なるべく写真を多用しようと思います。

温泉とPCXとV-STROM250とスキーのある生活

箱根に行ってきました。

箱根に行ってきました。
今度は、新車のリード125の慣らしを行うため&日帰り温泉です。

まだ、慣らし運転中なので急加速、急減速禁止。、スピードも抑えめに。

家から往復170km。
約二時間半で箱根に到着。途中お弁当をコンビニで購入しお昼を食べた。
雨が降りそうな雰囲気なので、日帰り温泉に入る。
のんびり。
170KM



結局雨は箱根では降らず。
家路を急ぐも、、慣らし運転中でその点セーブして。
帰りも約二時間半。

燃費は52km/L

慣らし運転中はまだ、こんなものかと。

いやいや、結構な燃費ですよ。これって。
170Km(2)



関連記事
スポンサーサイト



  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

バイク買いました。

バイク買いました

結局リード125「を購入しました。
色は白。
乗った感じは「静か~」という印象。

まだ、慣らしをしなければならないので「走り」は不明ですがやはり、今まで乗っていた原付1種とはかなり違います。
もっと大きな排気量のバイクを乗ったことがない訳じゃないのですが、大排気量バイクはここ20年くらいは乗ったことがない。
だから、ここ20年は50CCライフを満喫していたので、いきなりの原付2種はやはりひと味もふた味も違います。

うちの近所にとても急勾配の坂があります。
ちょっと前まではタクシーですら「危険だから」ということで通ってくれなかったような坂です(でも他の人はふつうに通ってましたが)
そんあ急坂ですから50ccバイクでは20kmくらいのスピードで、やっとこさでした。
もちろん2ストバイクですよ。
でも、さすがの125cc。リード125ではスイスイスイの~スイスイスイ!!
まったく、ストレスがないです。
おっと、まだ、こんな急坂は慣らし中は避けなければならないのでした。

もっぱら街乗り、たまにはツーリングというスタイルで使うつもりですが、そのためのグッズや装備をまた考え始めています。
また、このように考えること、検討することも楽しみの一つなんですよね。

とりあえず、購入の報告でした。
関連記事
  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「地名の由来」

今日のネタは「地名の由来」です。

昨年は、大阪の泉佐野市は“市名”のネーミングライツ(命名権)売却を検討していることが明らかになり、波紋が広がりましたね。

地名は、何らかの意味を込めて付けられたもの。

その由来を調べていたら、教えて!gooでこんな質問を見つけました。

「西洋では人名を地名に付けるけれど(アレクサンドリアからスターリングラードまで)、東洋では人名を地名に付けることが少ないのはなんでですか?」という質問です。

たしかに“田中”や“清水”など、地名から名前が生まれた印象がありますね。

とは言え、その逆もあるようです。

私が知っているのは、東京・八重洲。

由来は、徳川家康に信任されていた「ヤン・ヨーステン」の名前で、日本名で「耶楊子(やよす)」と呼ばれていたのが、いつしか「八重洲(やえす)」になっちゃったそう。かなりの変形パターンです!

それから、「ウラジオストック」。

これは、結構有名な話ですが、ウラジ=征服+ヴォストーク=東で、東方(日本?)を征服せよ!という意味だそうです。

日本では「征露丸」を「正露丸」に変えたりして、一応気を使っているのですが、ロシアは変える気なしのようですね。

その他、面白い、日本国内の人名由来の地名をご紹介します。

有名人の名前がついた地名は意外と多いもの。

近所でも、結構みあたりますよ。

「織田有楽斎→有楽町 服部半蔵→半蔵門」。

服部半蔵は有名ですね!有楽斎は、江戸時代初期の大名・茶人。

また、大阪ミナミの道頓堀は堀の名前であると同時に、町名でもあります。

安井道頓という人の名前からら付けられています。

他にも宗右衛門町、久左衛門町というのがあります。

かつては「九郎右衛門町」「吉左衛門町」もあったそうで、大阪の道頓堀周辺は“人名由来の地名”の密集地で、道頓堀の開削に関わった人達の名前が由来になっているそうです。

そういえば『習志野市』も人名から来ています。

習志野の地名は明治時代の陸軍の将軍、篠原少将からきており、篠原少将の演習をご覧になった明治天皇が『篠原に習え』という意味から『習志野』と付けられたとのこと・・・。

どのような経緯で「篠→志野」へ変化したのかも気になりますね!

この、ネタを書くためにちょっとネットで調べていた中で、インパクトが大きかったのは、「永井久太郎」という地名。

ネットの書き込みには、「この地名の人に手紙を書く際に、『永井久太郎様方』と書く人がいたという笑い話を聞いたことがあります」というくらい、間違えやすい!

知らなかった私も、やってしまいそうです…。

この地名は、「京都市伏見区桃山町永井久太郎」という地名で、「永井さんと久太郎さんは別人」なんだとか。

久太郎さんの名字は“堀”なのだそう。

もともとは、地名を付けるのは神聖な行為で、安土桃山時代以前は天皇にのみ許された行為であり、人臣が地名を付けるのはタブーとされていたのだとか。

しかし、信長が美濃を岐阜としたあたりからタブー意識が薄れ、活躍した人の名前を冠した地名が出来てきた…と言うことでした。

それにしても、ある日突然、居住地が“誰かの名前”になったらどうしましょう?できるだけ、歴史を感じる地名がいいな…と思ったのは、私だけでしょうか?
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

「なおざり」と「おざなり」、意味の違い

今日は、ちょっと、気になった言葉をご紹介します。

「なおざり」と「おざなり」、意味の違いについて、です。

言い間違えやすい「なおざり」と「おざなり」。

どちらを使っても意味は通じそうですが、本当にどちらも意味は同じなのでしょうか? それともまったく違う意味の言葉?「なおざり」と「おざなり」の意味の違いについて、ご紹介いたします。

■「なおざり」は、どういう意味?

なおざりは漢字で「等閑」と書きます。平安時代から使われていた古い言葉で、物事をいい加減に扱ったり、本気ではない様子、おろそかな様子をあらわす時に使われます。

この言葉は、特に何もしないという意味のある「直(なお)」、もしくは以前のままの状態が続くことをあらわす「猶(なお)」という字に、その場を離れるという意味の「去り(さり)」、もしくは避ける・よけるという意味の「避り(さり)」という言葉がつけられたという説があります。

「なおざり」という言葉はそのため、「いい加減にしたまま、放っておく」もしくは「いい加減にしたまま、何もしない」という意味で使われています。

■「おざなり」は、どういう意味?

おざなりはなおざりに比べて、比較的新しい言葉で、江戸時代から使われていたという説が一般的です。

おざなりという言葉は「お座」に「なり」という言葉がくっついたもので、その昔、お座敷や宴会の席で芸を披露していた人たちが、客の顔ぶれをみて芸に力を入れたり、手を抜いたりしていたために「それぞれ、お座敷なりに」という意味で「おざなり」が使われるようになったという説があります。

おざなりは「その場だけ、取り繕って済ませる」「その場逃れのいい加減な言動」という意味で使われています。

■「なおざり」、「おざなり」どう違う?

「なおざり」と「おざなり」は、物事をいい加減に扱うという意味では同じですが、「なおざり」の場合は、いい加減に扱っておいて「放っておく」もしくは「何もしない」ことをより強調する時に使われます。

一方「おざなり」の場合は、物事をいい加減に扱うという意味では「なおざり」と同じですが、「適当にすませる」「その場だけ間に合わせる」等、いい加減に扱うには扱うが、「それ相応に済ませる」という意味が含まれています。

つまり「なおざり」は「いい加減で何もしない」ことを指す言葉で、「おざなり」は「いい加減に済ませてしまう」ことを指す言葉なのです。

言い間違えやすい「なおざり」と「おざなり」。

その意味するところは、それぞれ全く違うようです。

「なんだ、そのおざなりな態度は」と言うか、「なおざりな態度は」と言うかで、相手への評価が変わってきます。

こちらが指摘するはずが、逆につっこまれてしまう恐れもあるため、ぜひその意味の違いに気を付けて使ってみてくださいね。
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

塩村議員の問題

巷で塩村議員の話が沢山出ています。

野次そのものはやはり「問題あり」と思います。
でも、塩村議員はなにかとご本人にも問題ありのような気配があります。
今、私がどうのこうの言うのは控えておきますが、とりあえず実際の発言の映像を張り付けておきます。
最初は、ウソだろう?と思ってましたが、実際の映像を見る限り、事実このような発言をしていたことははっきりします。

最近の議員の質はどうなってしまったのか?

議員も単なる出世の手段、売名の手段なんでしょうか?

問題の映像はこれです。

自分は理想主義者なのかもしれませんが、特に民意を代表する議員は、少なくとも自分の発言については責任をもって対処してほしいし、最低限の人間としてのモラルは求められてしかるべきだと考えています。

昨今の議員、特に若い世代の議員、首長などは勢いや人気投票的なところが漂っていて、芸能活動と差異がなくなっているのではないでしょうか?

どんなに青臭いと言われても、やはり政治は理想が先行すべきだと思いますし、大半の議員、政治家の方々はそうだと思います。
いや、思いたいです。

過去の発言も含めて、やはり人間として、総合的に評価されてしまうのが「政治家」だと思います。

芸能人はそうではないでしょうが・・・・。

何か複雑な気持ちです。

このままでは何かおかしいと思いませんか?
関連記事
  1. 日記・つぶやき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ビタ一文の「ビタ」って何のこと?

ビタ一文のビタって何?

今日はわかってるようでわからなかった日本語を送ります。
「ビタ一文」のビタ”って?「とどの詰まり」の“とど”って? よくわからない日本語ってないですか?

慣用句やことわざって知っていると何か嬉しかったり、それで使ってしまったりするのですが、本当の意味や成り立ちを知らないことって多くないでしょうか?

改めて文章を書いていると気付かされるのは、日本語のむずかしさです。

聞きなれた言葉を誤用していたり、よく考えてみると意味がわからない慣用句を当たり前のように使っていたり。

例えば、「行きついた最後のところ。結局。」という意味の「とどの詰まり」。

この「とど」が一体何を指しているのか、知ってましたか?

私は知りませんでした。そこで、調べてみました。

アシカ科の海獣トドを思い浮かべる人もいるかもしれませんが、この「とど」はボラ科の魚のことだそうです。

ボラは出世魚(成長するにつれて呼び名が変わる魚)で、幼魚からキララゴ、スバシリ、イナ、ボラ、そして最後の老魚がトド。これ以上、成長しないことから「とどの詰まり」という言葉が生まれたのだそうです。

これって本当の話です。

では表題にもしましたが、「ビタ一文」です。

一文はご存じのとおり穴あき貨幣1枚という意味ですが、「ビタ」とはなんだろうか。

これは室町時代以降に私鋳された粗悪な貨幣「鐚銭(びたせん)」のことだそうです。

つまり“偽造貨幣すら出さない”、とにかく出さないことを徹底したことを表現しているということのようです。

いまや死語になりつつある、「かまとと」も語源が実におもしろい!。

「かま」は蒲鉾の略。「とと」は上方で「魚」を意味する女性の言葉「おとと」のことだということです。

ある女性が「蒲鉾って、あれおとと(魚)からできているの?」のように言ったことに由来するそうで、「世俗のこと、殊に台所回りのことに疎いのが、良家の女性として慎ましいとする昔風の考えに根ざした言葉の名残」だとのことです。

いまでは“性的な事柄を知っていながら、知らないように見せること”という意味合いが強いですが、時代とともに「女性として慎ましいと思われる条件」が「台所回り」から「性的なこと」に移り変わってきたと思うと、言葉が生き物だということがつくづく感じられます。

誤用として気をつけたいのは、「姑息な」という言葉。

「姑息」とは、実は「しばらく息をつくこと」というのがもともとの意味だそうです。

そこから転じて、「一時しのぎの。間に合わせの。物事の処理に根本的に取り組むのではなく、その場だけを取り繕って済ませようとするさまをいう」というのが正しい意味。「卑怯」という意味は含まれていないのです。

でも、結構誤用されている感もありますね。

人が誤用し続けると、やがて正しい用法になるのが「言葉」です。

そのうち「正しい用法」に変わる日も近いかもしれません。
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

リード125の動画を探してみました

リード125の動画を探してみました

動画その1

動画その2

動画その3

ちなみに、私のリードは白です。

リードで峠をツーリングしている人の動画です



この峠の地図上の位置を調べるとだいたいここ

おまけ


関連記事
  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

水曜どうでしょう

「水曜どうでしょう」という番組を最近知りました。
実際には何回か断片的にはテレビで見かけてはいたようですが、その題名が「水曜どうでしょう」ということは知りませんでした。
最近、you tube見てたらヒットして、ちょっとマイブーム状態です。

こちら→→→水曜どうでしょう

意外と面白くて、youtube 見まくっちゃいました。
これを見て原付の旅にはまる人も多いでしょうね。



関連記事
  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

今日は久しぶりの朝マック

今日は、久しぶりの朝マック

関連記事
  1. 日記・つぶやき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

地震雷火事親父

「地震雷火事親父」の語源は「地震雷火事大山風(おおやまじ)」が転じたものである、という話。

大山風(おおやまじ)とは台風のことである、といい、当初は災害ばかり並んでいたそうな。
都市伝説のような話であるが、かなり流布している。
少なくともyahoo知恵袋では流布している者がいるようだ。

しかし、この「地震雷火事大山風」あるいは「地震雷火事大山嵐」が語源、というのはガセである、という説もネットに転がっている。

夏目漱石「人生」の中の冒頭にこの「地震・雷・火事・おやじ」がいきなり登場している。

「先づ地震、雷、火事、爺(おやぢ)の怖きを悟り、~~~」

初出は明治二十九年十月、第五高等学校『竜南会雑誌』とのことであるので、1896年だ。

「肩が凝る」という表現を作り出した漱石なので、彼の作という考え方もできるが、文章の前後を見る限り古典表現を集めたように見える。従って、この表現は既に明治期には「ことわざ」として確立していた可能性が高い。

実際、故事辞典で調べると、「地震、雷、火事などの災害に匹敵するほど親父が怖かったのは、年長の男性によって支配される家族制度である家父長制のもとでのことで、現在では親父はそれほど怖いものとは思われていない。

最後の「親父」は、台風を意味する「大山嵐(おおやまじ)」が変化したという説もあるが、俗説にすぎない。」

との記載もあり、やはり「大山嵐」説は俗説のようだ。
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ビッグマック指数

 最近、為替レートがどうのこうのという言葉をニュースで聞く機会もふえました。また、海外旅行をされる方にとっても身近な言葉です。

 でもこの為替レートってどのように決まるのでしょうか?今回はその説明をするのは置いてき、少し身近な数字を使って為替レートについて述べてみます。その身近な数字というのは、「マクドナルドのビッグマック」の価格で、通称、ビッグマック指数と言われています。



イギリスの経済専門誌『エコノミスト』によって1986年9月に考案されて以来、同誌で毎年報告されています。

一般にビッグマックは、ほぼ全世界で同一品質のものが販売されており、原材料費や店舗の光熱費、店員の労働賃金など、様々な要因を元に単価が決定されています。そのため、世界各国の総合的な購買力を比較する際に、本指数は一つの参考基準となり、ビッグマックが安く買える国の通貨ほど過小評価されていることになります。すなわち、ある国の通貨において、現在の為替レートと本指数を比較することで割高か割安かが分かるのです。



具体的には、たとえば日本でビッグマックが250円、アメリカで2ドルのときは、250/2=125となり、1ドル=125円がビッグマック指数となります。

もしこの時点で、為替レートが1ドル110円だとすると、為替相場はビッグマック指数に比べて円高であり、この後、125円に向けて円安が進むだろう、などと推理することになります。



で、今ですが、日本のビッグマックの価格は、現在320円、アメリカでは現在4.56ドル。したがって320円÷4.56ドル≒70.18

現在の米ドル・円レートは1ドル約100円前後ですから、現在は本来水準から考えるとかなり円安水準にあるということになり、やがては日本のビッグマックの価格が上がるか、あるいはアメリカのビッグマックの価格が下がるか、あるいは1ドル70円前後まで超円高水準に変わるということになります。



もちろん、実際のビッグマックは世界各国で異なった重量、栄養価、サイズで提供されています。例えばオーストラリアのビッグマックはカナダ版に比べカロリーが22%少なく、メキシコ版に比べ重量が8%軽くなっています。

したがって必ずしも「ビッグマック指数」は指標としては万能ではないのですが、あまりにもこの数値より乖離した場合、やはり是正される方向で為替相場が動く場合があることもやはり事実です。

・一般的には、日本の物価が上昇すると円安になります。
・反対に、日本の物価が下落すると円高になります。
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

地名の由来

今日のネタは「地名の由来」です。

昨年は、大阪の泉佐野市は“市名”のネーミングライツ(命名権)売却を検討していることが明らかになり、波紋が広がりましたね。

地名は、何らかの意味を込めて付けられたもの。

その由来を調べていたら、教えて!gooでこんな質問を見つけました。

「西洋では人名を地名に付けるけれど(アレクサンドリアからスターリングラードまで)、東洋では人名を地名に付けることが少ないのはなんでですか?」という質問です。

たしかに“田中”や“清水”など、地名から名前が生まれた印象がありますね。

とは言え、その逆もあるようです。

私が知っているのは、東京・八重洲。

由来は、徳川家康に信任されていた「ヤン・ヨーステン」の名前で、日本名で「耶楊子(やよす)」と呼ばれていたのが、いつしか「八重洲(やえす)」になっちゃったそう。かなりの変形パターンです!

それから、「ウラジオストック」。

これは、結構有名な話ですが、ウラジ=征服+ヴォストーク=東で、東方(日本?)を征服せよ!という意味だそうです。

日本では「征露丸」を「正露丸」に変えたりして、一応気を使っているのですが、ロシアは変える気なしのようですね。

その他、面白い、日本国内の人名由来の地名をご紹介します。

有名人の名前がついた地名は意外と多いもの。

近所でも、結構みあたりますよ。

「織田有楽斎→有楽町 服部半蔵→半蔵門」。

服部半蔵は有名ですね!有楽斎は、江戸時代初期の大名・茶人。

また、大阪ミナミの道頓堀は堀の名前であると同時に、町名でもあります。

安井道頓という人の名前からら付けられています。

他にも宗右衛門町、久左衛門町というのがあります。

かつては「九郎右衛門町」「吉左衛門町」もあったそうで、大阪の道頓堀周辺は“人名由来の地名”の密集地で、道頓堀の開削に関わった人達の名前が由来になっているそうです。

そういえば『習志野市』も人名から来ています。

習志野の地名は明治時代の陸軍の将軍、篠原少将からきており、篠原少将の演習をご覧になった明治天皇が『篠原に習え』という意味から『習志野』と付けられたとのこと・・・。

どのような経緯で「篠→志野」へ変化したのかも気になりますね!

この、ネタを書くためにちょっとネットで調べていた中で、インパクトが大きかったのは、「永井久太郎」という地名。

ネットの書き込みには、「この地名の人に手紙を書く際に、『永井久太郎様方』と書く人がいたという笑い話を聞いたことがあります」というくらい、間違えやすい!

知らなかった私も、やってしまいそうです…。

この地名は、「京都市伏見区桃山町永井久太郎」という地名で、「永井さんと久太郎さんは別人」なんだとか。

久太郎さんの名字は“堀”なのだそう。

もともとは、地名を付けるのは神聖な行為で、安土桃山時代以前は天皇にのみ許された行為であり、人臣が地名を付けるのはタブーとされていたのだとか。

しかし、信長が美濃を岐阜としたあたりからタブー意識が薄れ、活躍した人の名前を冠した地名が出来てきた…と言うことでした。

それにしても、ある日突然、居住地が“誰かの名前”になったらどうしましょう?できるだけ、歴史を感じる地名がいいな…と思ったのは、私だけでしょうか?
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:1
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

原付バイクでプチツーリング

原付バイクで先日の日曜日にちょっとプチツーリングをしてきました。
自宅~城ケ島~三崎~三浦海岸~自宅
だいたい、1時間程度のツーリングです。
三崎にはマグロを主に販売している道の駅みたいなところがあり、そこでお茶をかって飲んできました。
なによりも風が爽やかで楽しいです。
渋滞も関係ないしね。
三崎に行く途中の海岸線の道路に大きな風車があります。
場所はここです

国交省の実験で建設されたノルウェイ製だかの発電用風車です。
ストリートビューです

風はそれほど吹いていないのですが、結構勢いよく回っていました。
ここは、ちょっとした見物ポイントになっています。
この風車の先の道は大きな橋になっていて、下が断崖絶壁なのですが、ここからの眺めがすばらしいです。
海の近くに住んでいる特権ですね、こんな景色を気軽に見られるのは
関連記事
  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

スクーターの変速の仕組み

今日は、バイク、特にスクーターの変速の仕組みについて書きたいと思います。
スクーターはギアがついていません。
いわゆるオートマチック仕様です。
ではどのように変速しているか?ですが、言葉で書くのがなかなか難しいのですが努力してみたいと思います。
まずは、わかりやすい例として、自転車を考えてください。
スポーツサイクルなどでは、変速装置がついていますが、結局は漕ぐ側のギアの大きさと、走る側のタイヤ側のギアの大きさ(直径)で変速の具合が決まります。
どっちが大きくてどっちが小さいとスピードが出るかとかはここでは置いておいて、要は、この2つのギアの直径の大きさの違いで変速しているというのはお判りいただけるかな?
自転車では、チェーンを介してこの動力をタイヤの伝えているのですが、何枚かの直径の異なるギアの間をチェーンが移動することで変速を行っています。
で、スクーターはどうなっているかですが、スクーターには一般的にチェーンはついていません。
ドライブベルトというベルトで駆動されています。
いわゆるCVTと言われている駆動方式です。
でも、変速の仕組みはこの自転車と基本的に変わりはありません。
動力側と車輪を回転させる側のギアの大きさの変化で変速しています。
では、スクーターには何枚もギアが組み込まれているのかというとそうなってはいません。
あまり複雑な機構を組み込むと小さな車体に対して重い変速装置を付けることになって非効率だからです。
実際には、プーリーという糸車みたいなものにベルトが巻き付いているだけです。
このプーリーは幅が変化できるように作られていまして、その幅が狭いとベルトが外周に近い部分を通り、幅が大きいと軸部分に近いところをベルトが通るようにV字型の断面構造をしています。
そこで、この幅を調整することによってギア比を替えて変速するのですが、では、この幅の変化をどのように行っているかが気になるところです。
自動車などでは、油圧を使って自在に変化させる方式をとっているのですが、スクーターではそんな大きな装置を組み込むことは出来ません。
実は、プーリーの中にウエイトローラーと呼ばれる「おもり」が入っていて、このウエイトローラーがスクーターの車軸の回転い伴い、遠心力で外に逃げ出そうとする力を使って幅を調整しているのです。
この「おもり」が重いと低速でもプーリーの幅が狭くなる方向に力が働くのですぐにギア比が小さくなりスピードが出やすくなる(つまり車でいえばすぐに4速、5速にシフトアップする)のですが、坂道を登るような時には非力になります。
反対にこの「おもり」が重いと、なかなかプーリーの幅が狭まらず、かなりスピードが出るまではギア比は大きいままです。
従ってこの場合は、車でいえば1速、2速などを多用する漢字の変速になります。
このウエイトローラーを数グラム変えるだけでかなり味付けの異なるバイクが出来上がるというわけです。
関連記事
  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

インターネット検索サイト

インターネット検索サイト

この「ブログを始めて実質1日も立っていない今、グーグルで自分のブログサイトをキーワードで検索してみた。
ななななんと、もうトップページに検索結果として登場するではないか?
グーグル恐るべし。
関連記事
  1. 日記・つぶやき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

パイロットが語る本当の話?

1. パイロットは飛行時間のほとんどの時間、寝てる
国際線の運行は操縦士(パイロット)・副操縦士(コーパイ)の2人体制が一般的。最近の飛行機には自動操縦機能があるので、どちらかのパイロットは飛行中に寝ていますし、起きたときには3割くらいの確率でパートナーも寝ているとのこと。つまり2人とも寝てる時があるってこと……。きゃぁぁぁぁぁぁー! わかるんだけど! 大丈夫だって、わかるんだけどそれでも!

2. 酸素マスクから酸素が出てくる時間は……?
「緊急時にお客様の頭上から酸素マスクが降りてきます」と案内されるけれど、マスクから出てくる酸素は15分程度しかもちません! とはいえ、酸素マスクを使用するのは高空での緊急時のみ。呼吸可能な低い高度に降りてしまえば必要がないので15分も持てば十分なのだとか。パイロットはその時間内に酸素が足りる高度まで降りる必要があるんだとか。……本当にほんとうに頼むよ、パイロットさん。

3. 夜間の着陸時に室内ライトを消灯する本当の理由
夜間の着陸に失敗して逃げなくてはならなかった場合、明るい状態に慣れていた目が暗さに慣れるまでに時間がかかります。ということで、着陸失敗に備え、乗客の目を暗さに慣らすために消灯しているんですって。記者は着陸時にいつも読書灯をつけているけど、やめよっと。

4. ペットが搭乗する際の環境は最悪
ペットを連れて飛行機に乗るときに言われるのが、空調や酸素はちゃんとある場所で預かりますよってこと。でもね……機内は防音だから静かだけれど、飛行機の駐機場所(滑走路の近くで、飛行機が待機している場所)は人間でも耳栓を使わなくてはうるさくていられません。なのにペットは貨物とともにそこで待たされちゃう。犬は人間の6~10倍、猫は犬の2倍も耳が良いのに、そんな場所で待たされたら……そうとうなストレスになっちゃいますね。早く日本の航空会社も一部機内ペット持ち込み可の便ができるといいのに。

5. 飛行機にしょっちゅう雷が落ちている!
飛行機にはしょっちゅう雷が落ちています。そもそも雲の中では縦横無尽に雷が飛び交っていて、その雲をどうしても通り抜けなくてはならないときには飛行機に雷が落ちてしまいます。飛行機に雷が落ちてしまった場合には、その後、機体の外観や通信装置、アンテナなどを入念に点検するんですって。やっぱり壊れるんだね。こわいです。

6. 悪天候の着陸時、パイロットはあえて飛行機を滑走路に打ち付ける
悪天候の着陸時、機体がバーンと打ち付けられるように着陸することがありますよね。あれ、パイロットの技術不足な訳ではないのです。滑走路で滑らないように、強く打ち付けて水をはねのけています。つるっと滑っちゃうと困るからね。でもたまにバウンドするときあるよね……

7. トイレの鍵は外から開けられる
トイレの扉に禁煙マークのプレートがついていることがありますよね。多くの場合、それが鍵になっていて、ずらして下のボルトを動かすと外から開くんだとか。まあ、緊急事態のときに外から開かなければ困るしね……。

8. 機内の水はたいがい汚い!
トイレ内の水は手を洗うのに必要な程度にはきれいですし、消毒はしていますが、特にペンキが汚いような飛行機はタンク内部が悪くなっているかも。また、コーヒーやお茶に使われている水が入っているタンクは相当な年代物のことがあり、その場合のタンク内部の汚れは半端ではありません。また機内でもらう飲み水もボトルに入ったもの以外は汚いかも。トイレの汚物を清掃した人が同時に飲み水を補充している可能性もあるからなんですって。なんか……大丈夫なのっ?

9. 預けた荷物の取り扱いは……?
荷物運搬の仕事をしている人によると、「壊れ物」というシールを貼っているとむしろ乱暴にぼん投げちゃうし、「天地無用」って書いてあると逆さにしちゃうらしい。とにかく何百個の荷物がきちんと入るように詰め込まなくちゃならないから、個人の要望なんか気にしちゃいられない……ていうよりむしろ「大切に扱えだあ? 無理むりムリー」と思っちゃうそうです。積み荷の重心を考えて積まなくちゃだし、時間は限られているし、大変なんでしょうねえ。

10. 電子機器の電源を切らせる本当の理由
乗客に電子機器の電源を切るように促した後、実はフライトアテンダントは陰に隠れてスマホを取り出し、メールをしていることも。実は電子機器の電源がついているからといって、飛行機は落ちたりはしないんです。けれど、パイロットの無線に大量の携帯電話の音声が混線したりするのはうっとうしいから、電源を切ってほしいんですって。傍受できちゃうってことだね。いや、パイロットもしたくないでしょうけどね。

11. 暑い日は空気が薄くて離陸が大変
飛行機には離陸の限界温度があるらしい。例えばアリゾナ州フェニックスの飛行場では暑い日には空気が薄くて飛行機が飛びづらく、カーゴで長らく飛行機を引っ張らなくちゃならないそうな……。暑い日に飛行機に乗るのが怖くなるじゃないのっ!

12. 空港のセキュリティは抜け穴だらけ
万全のセキュリティ体制で乗客を迎え、テロ対策もばっちりな空港しかないと思いきや、実は内部を知ればセキュリティ上かなり穴が多いらしい。そんなあ。「ここ、狙おうっかなー」ってテロリストが考えて、3カ月くらい内部で働いてたら穴が見つかりまくっちゃうんじゃないのですか。嫌です。

13. 大きい飛行機に乗っているからといって、パイロットが経験豊かとは限らない
航空会社によっては、パイロットは下請け企業から派遣されていることも。そうなると、大きい飛行機だからといってパイロットが経験豊かとは言えないそう。こういったパイロットは時間給で働いているから、なるべくゆっくりと飛行機が飛ぶようにしちゃうそうな。
関連記事
  1. 豆知識
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

朝のひととき

最近とても忙しい。

ほとんど毎日外で会議、打合わせ、調整。

朝のひとときのコーヒーが心のオアシス。


関連記事
  1. 日記・つぶやき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

はじめまして

はじめまして
今日より新しくこのブログを始めます。
日記のようなものですが私の日常的なことや気になったことなどを書いてみます。
よろしければ時々見に来て下さいね。





関連記事
  1. 日記・つぶやき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


« 2014 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

hotspur

Author:hotspur
温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。
なるべく写真を多用しようと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR