FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。なるべく写真を多用しようと思います。

温泉とPCXとV-STROM250とスキーのある生活

2020年バイク走り初め(秩父~雁坂トンネル~道志みち)

2020年の走り初めとして報告します。
実際は、道路の凍結状況の確認を兼ねて行ってきました。

まずは、コースの全体図です。

FireShot Capture 249 - タイムライン

秩父の道は気温も低く、凍結しやすいのでまずは様子見をします。
上記のコース図の上半分はほぼ山道ですので、ちょっとした日陰は凍結しやすい道路です。
凍結していたり、雪が残っていたらソク引き返そうと思って行ってます。

2年ほど前にスクーターのPCXで同じように走っていたら、途中で雪が残っている道に出てきてしまったのですが、なんとかなりかなと思って半ば強引に走ってこけた記憶がありますので、今回は慎重に走りました。

結果としてはこの年末年始はさほど気温が下がらなかったこともあり、ガチの凍結路にはなっていませんでした。
しかし、道路の路肩には雪が残ってましたし、日陰部分は霜がおりたように、真っ白になっているところもありました。
そういうところでは、やはりタイヤがつるっと滑ることもあり、ヒヤッとする場面もありましたので、今時期の秩父道はおすすめしません。

秩父道から雁坂トンネルを経由して山梨側に降りてくるのですが、ここは概して南斜面なので日当たりも良く、凍結の心配はありませんでした。
御坂みちを河口湖方面に登るのですが、こちらは北斜面となるため大丈夫かなぁと思いましたが、こちらも凍結の心配はありませんでした。

バイクは凍結路に非常に弱いものです。
ちょっとつるっと行くだけで転倒につながります。
スピードを出さない、バイクを寝かせすぎない、タイヤにトルクをかけ過ぎない、ブレーキを急にかけないを頭に浮かべながら走ることで転倒のリスクを少しでも回避することが出来ます。

IMG_20200104_073240.jpg

天候は写真のように良かったので、気温もマイナスになることは無かったようです。

IMG_20200104_073232.jpg

写真は雁坂トンネルの手前の路面の温度を示す表示ですが、ご覧いただくとおわかりのように(小さすぎて見えないって?よく見ると4℃って表示になっています)プラス気温でした。

IMG_20200104_094845.jpg

この時点でだいたい10時か11時くらいでしたから気温もかなり上昇してはいましたが、それでも朝方はかなりひんやりしてました。
しかし、氷点下まではいっていたかどうかって程度でしたから。

年末からバイクで走る機会が少なく、ストレスも溜まってきていたので今回はストレス発散と凍結路チェックでしたからあっさりとしたコースでしたが、それでも、やっぱり楽しかったですね。

全体的に交通量も少なく、走りやすかったですし、道志みちではかなりの方々とヤエーが出来ましたので満足度は高いツーリングでした。

しかし、この時期の秩父道はやはりツーリングするのは向いていないですね。

この時期はもう少し南側の海の近くを走った方が無難でしょう。
IMG_20200104_111743.jpg
IMG_20200104_111721.jpg

天気もそこそこ良かったので富士山もきれいでした。

それでは、最後に燃費報告と、久しぶりのrelive動画を貼り付けておきます。

FireShot Capture 248 燃費履歴

燃費的には真冬ですから大体平均的なところでしょうか。
暖かいと37km/Lは行きそうなコースなのですがね。



ではでは。

関連記事
スポンサーサイト



  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hotspur

Author:hotspur
温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。
なるべく写真を多用しようと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR