FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。なるべく写真を多用しようと思います。

温泉とPCXとV-STROM250とスキーのある生活

SSTRその後の報告

SSTRその後の報告

SSTRの日程は5月25日でした。
結果からまず書きますと、今回のSSTRはキャンセルしました。

実はその前の練習を兼ねて、バイク仲間とプチツーリングに出たところ事故にあいまして、左手橈骨骨折となり、今年のSSTRはキャンセルとなってしまいました。
とほほ。

注意一秒ケガ一生などと言いますが、まさしく、不注意の瞬間をつかれたような事故でした。
一時停止中の車にぶつけてしまい、自分は転倒。と言ってもスピードはほとんど出ていなかったのですが、さすがに200kg近くあるバイクですから慣性重量がたぶん一気に左手にかかったのでしょう。

「痛っ」て思ったのですが、その瞬間は「打撲かな?」くらいの感じでした。
倒れたわけでもなく、バイクの下敷きになったわけでもなかったので、手のひらをグーパーしても普通に動くし、手首も普通に動くから痛みはあっても最初は折れているという意識はなかったのですが、ズキズキと痛むので、ウエアをめくってみたら、曲がっちゃいけないところで腕が曲がっている・・・・。
ううっ。

これは骨折だな、ってその瞬間悟りまして、その瞬間でSSTRはキャンセル決定です。

救急車で運ばれたときは、ギブス2か月くらいかなぁって思ってたのですが、救急病院では手術が必要かもって診断。

腕は、尺骨と橈骨の2本の骨があるのですが、細いほうの尺骨は手首からはずれて脱臼状態。
橈骨は斜めに折れていて、一部ひびのようなものが見える、という診断でした。
とりあえず、救急病院では脱臼をはめなおしてくれて、その後ギプスで固定です。
その場で入院するかということもあったのですが、自宅から離れているのでとりあえず自宅近くの大きな病院を紹介してもらい、その日は帰宅。

後日自宅近くの病院で診察を受けたところ、やはり、ギプスで8週間固定という手もあるけれど、最終的にくっ付かない可能性や斜めについてしまう可能性があるから、手術をお勧めするということでした。

2日後に入院し手術。
手術は全身麻酔で行い、要は折れた部分にチタン製のプレートをあてて、ボルト(ビス)留めする手術です。
日常生活に不自由しなくなるまで1か月、少し重量をかけても大丈夫になるまで2か月、そしてリハビリをしないとだめっていうことになり、現在は1か月たっていないので、やや痛みがあるのと、リハビリにいそしんでいる毎日です。

DSC_2207.jpg

バイク仲間や職場のみんなに大変な迷惑をかけてしまい、正直落ち込んでます。

関連記事
スポンサーサイト




  1. バイク・ツーリング
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 


« 2020 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

hotspur

Author:hotspur
温泉にスキーにツーリングなど日々のひとり言などを書いています。
なるべく写真を多用しようと思います。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR